市立札幌病院ボランティアの会やさしさ・ジェントル

目的・運営など

1 目的

私たちは市立札幌病院の入院、外来の患者さん、その家族及び全ての来院者の皆さん対し、本会のモットーである「やさしさ」をもって触れ合い、心のやすらぎとあたたかくおだやかな雰囲気をつくることにより、市民に愛され信頼される病院づくりに協力するとともに、会員の自主的活動を通じて、自己の資質の向上と人間形成に努め、本制度の充実を図ることにより、地域医療の発展に寄与することを目的とします。私たちの合言葉は「やさしさを花束にして」。私たちの会の花はライラックです。

2 会の運営

本会の規約に基づき、コーディネーターと総務部、事業部、園芸部、広報部、研修部、会計(各若干名)からなる役員によって毎月第一金曜日に企画会議を開催し、会の運営方針など話し合いながら運営しております。

3 会員の募集及び研修

会員の募集は、随時受け付けておりますが、希望者の状況に応じて適宜新人ボランティア研修会を開催し、ボランティアコーディネーター及び病院関係者との面談と実地研修を受講した後、正会員として登録させていただいております。

4 会員数及び活動実績(平成27年度)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
延人員 112 109 128 116 95 97 96 97 132 88 110 92 1,272
延時間 1,131 1,014 1,458 1,230 1,104 1,089 1,111 891 946 837 934 1,021 12,766

※平成27年度末現在、延べ74人のボランティアさんが日本病院ボランティア協会から、「活動1000時間達成者」表彰を受賞しております。

ページトップへ